働き方

効率化

定時退勤のためにやるべき4つのこと(3学期からすぐ実践!)

わたしの勤務状況(時間外勤務時間) 4月:15時間  5月:10時間  6月: 8時間  7月:12時間9月: 14時間  10月:8時間  11月:7時間  12月:11時間 基本的に朝は20〜30分だけ早くいくようにし...
教員のお金事情

20代後半教員の冬のボーナス額公開!!手取りいくらもらえた!?

冬の期末・勤勉手当の総額と手取り 期末手当:¥354,286勤勉手当:¥275,308 よって、支給額合計は、¥629,594 でした。 控除額は¥114,404 で、手取りは¥515,190 となりました。6月の期末勤...
効率化

教員の仕事を効率化して早く帰るための4つの方法

教員の仕事は多岐に渡り、放課後のわずかな時間だけではやるべきことを終えることができないのが現状です。令和2年7月17日付で文部科学省から「教諭等の標準的な職務の明確化に係る学校管理規則参考例等の送付について(通知)」というものが、各都道府...
教育問題

小学校教員には休憩時間がないは本当?!現役20代教師が1週間の過ごし方を紹介

『小学校の教員の1日の休憩時間は4分間』+『毎日平均2時間の時間外勤務』 このような状況があるということがあきらかになってきたという記事がありました。文科省の勤務実態調査では「そんな時間外勤務時間少なくないわ!」と感じることがありま...
効率化

どうして小学校の先生は授業数が多いのか。中学校のように空きコマがない理由。

小学校の教員は毎日ほぼ全部の時間の授業を1人で行っています。中学校のときにあった空きコマがまったくない状況がなぜ起こってしまうのか、考えていきたいと思います。小学校の先生になってから気がついたとならないためにも、教採を受ける方にもぜひ参考...
効率化

ICTで音楽のテストをアップデート

小学校の音楽の歌唱やリコーダーのテストは, ・ 出席番号順に呼ばれ,教室の前(または音楽室など)で歌う・ 待っている人は教室で静かに自習 というのが一般的ではないでしょうか。しかし,1人1人テストを行うため,大変時間がかか...
効率化

教員のiPad活用事例〜日々の業務で大活躍する方法〜

わたしは毎日iPadを使用して授業や日々の業務の管理などをおこなっています。 iPadを用いて,様々なことを行う最大のメリットは, 管理を一元化することができる ということが最大のメリットです。授業はiPadを見ればわか...
教員のお金事情

【教員いつまで続けますか?】ボーナスが入った時に考えたい資産運用

いよいよ今月ボーナスが支給されますね。GW後の5月〜6月は祝日がないので,ボーナスを期待して働いている方も多いのではないでしょうか?今回はそんなボーナスをもらったときに,何を考えてどのように使っていくのかを考えていきたいと思います。 ...
教員のお金事情

教員が幸せになるボーナスの使い方【もの→経験へのシフトチェンジ】

いよいよ来月,待望のボーナスが支給されますね。GW後の5月〜6月は祝日がないので,ボーナスを期待して働いている方も多いのではないでしょうか?今回はそんなボーナスをもらったときに,何を考えてどのように使っていくのかを考えていきたいと思います...
学級経営

【定時退勤は評価されない!?】学級経営に少しだけ力を入れると,時間外勤務時間が短縮される

時間外勤務時間の短縮しても評価は変わらない 『定時退勤しても,何も評価されません。』 これは昨年度の人事面談の時に学校長に質問し,確かめたことです。理由は単純で ”結果を見るから” だそうです。ただ,自分の家庭の時間が増えたり...
学級経営

【不登校編】保護者に寄り添うってどういうこと

まず,教員が『学校にこればなんとかなる』と感じていることは間違いであることを認識しなければなりません。いやいや学校に登校させられたとしても,その日はなんとかなったとしても次の日,その次の日…と繰り返していくうちに,学校に行きたくな...
学級経営

【合理的配慮】テスト問題にもルビを振ることはズルい!?

今の教育環境で1つ大きな問題として言われているものの中に,『通常の学級に発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒が6.5%いる』と言われていることがあります。そして,この人数は増加傾向にあり,子供たちの多様化が顕著に現れ...
タイトルとURLをコピーしました