ICT

学級経営

学校でKahoot!を活用して楽しく学ぶ環境をつくる

Kahoot!とは ゲーム最終の画面の様子 Kahoot! とは、簡単に言えばクイズゲームです。クイズを作成し、クイズ大会を開くことができます。クイズを解くことで、学習した内容の確認ができるほか、クイズを作成することで学習した...
学級経営

学級でタブレットを自由に活用するために指導した4つのこと

タブレット活用にあたって大事なこと タブレットを活用する目的を考える時間を設定する この活動が、最も重要なことです。教師だけではなく児童生徒に”なんのためにタブレットで学習するのか”という目的を考えることで、今後のタブレットの...
効率化

ICTで音楽のテストをアップデート

小学校の音楽の歌唱やリコーダーのテストは, ・ 出席番号順に呼ばれ,教室の前(または音楽室など)で歌う・ 待っている人は教室で静かに自習 というのが一般的ではないでしょうか。しかし,1人1人テストを行うため,大変時間がかか...
効率化

Google formsを活用して児童生徒が自分のペースで学びを確認できる方法

小テストの価値 テストの価値は,自分の理解している場所としていない場所を客観的に理解できる場であることです。さらに,小テストとなってくると,ピンポイントで分からないところが分かるので,自分の学習の成長を感じやすいツールの...
効率化

賞状は手書きでなく印刷で

賞状をこれから用意しなければならないことは教員だと結構あります。各種イベントの賞状や、夏休みの児童生徒の出品物に対しての賞状など、賞状の発行はとにかくめんどくさいのです。 また、筆ペンで丁寧に1つ1つ書くのも、もともと字が丁寧な人は...
効率化

これからGoogle認定教育者の資格を取ろう!

GIGAスクール構想が始まり、すでに多くの学校に1人1タブレットが支給されていると思います。研究授業ではそんなICTを活用した授業が求められており、タブレットで学習することのメリットをどう活かしていくか考えながら授業案を立てなくてはなりま...
タイトルとURLをコピーしました