資産

教員のお金事情

教員iDeCoのデメリット〜節税に騙されない〜

今回は教員がiDeCoを始める時のデメリットを紹介します。iDeCoのページを調べると,「メリットが多く始めるべきだ」との記事が多いですが,実際にiDeCoに潜むデメリットは何があるのかを知り,節税になってお得だから始めようではなく,いろ...
教員のお金事情

資産運用上でiDeCoはデメリットが多い

前提として,あなたが資産運用をしてどうなりたいのかが重要になってきます。 ① 今の生活をより豊かにしたい(知識・不労所得など)② 老後の生活をより豊かにしたい(老後資産の安定など) ①は短期・中期の目的であり,②は長期の目的で...
教員のお金事情

教員のiDeCoの出口戦略を考える

〜基礎編〜 〜実践編〜 iDeCoを受給するときの選択肢 iDeCoの資産の受け取り時に手数料も発生します。1回につき440円です。この金額も加味して自分がどのように資産を受け...
教員のお金事情

教員のiDeCoの始め方〜実践編〜

iDeCoとは iDeCoは,個人型確定拠出年金と呼ばれ,その名の通り,『将来に備えるために自分でつくる年金』のことを指します。具体的にどのくらいから積み立てることができるのかというと,月々5,000円からです。また原則60歳以降に...
教員のお金事情

投資への資金は固定費から削減して生み出す

一般に20代の教員の収入ではなかなか投資に回せるお金が多くはありません。「月に25万円以上投資信託で積み立てをしている」とTwitterで見るたびに、「すごいなぁ」と思ってしまいます。人によってどこを目指しているのか違いますが、金額を見せ...
教員のお金事情

つみたてNISAの運用実績

この記事はこんな人におすすめです。 ・つみたてNISAを始めたいと思っている人・実際どのくらいのリターンがあるのか知りたい人・どのファンドを購入すると良いか知りたい人 わたしのつみたてNISAの運用実績(17ヶ月間)の結...
タイトルとURLをコピーしました